24時間WEB予約
滅菌対策
医院ブログ
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • 歯周病治療
  • クリーニング
  • 3MIX
  • 歯科用CT
  • Er:yagレーザー
  • 笑気ガス
  • マイクロスコープによる治療
医療費控除
歯科衛生士募集
患者様の声
自治医科大学付属さいたま医療センター
東京医科歯科大学歯学部付属病院
帝京大学医学部付属病院

Er:Yagレーザーは歯科治療の新しい方法として注目を集めております。
痛みの少ない治療は歯科医師も患者様も共通した望みです。レーザーは術中、術後の腫れや痛みが少ない治療をより身近にしました。すべてのレーザーは同じではありません。

様々なレーザーがありますが虫歯治療として使用できるのは「Er:Yagレーザー」だけです。軟組織用レーザー(歯肉):CO2レーザー、Nd:Yagレーザー、半導体レーザーなど 硬組織用レーザー(歯、骨);Er:Yagレーザーに分けられます。

当院に導入されているアーウィンアドベールEVOは、Er:Yagレーザーですが日本のレーザー技術が発達したため硬組織+軟組織両方に使用できるタイプのレーザーとなりました。

さまざまな臨床ケースに対応

レーザー照射
  • 硬組織疾患

    効果:蒸散

    硬組織疾患
  • 歯周疾患

    効果:切開、蒸散

    歯周疾患
  • 軟組織疾患

    効果:切開、止血、凝固、蒸散

    軟組織疾患

痛みの少ない治療

Er:YAGレーザーが痛みが少ないと言われるのはドリルなどで物理的、器械的に削除する方法ではなくレーザー光で組織を蒸発していくためです。基本的に大きな振動はなく肩をたたかれているような感じで切除されていきます。高周波治療器の周波数と同じ感じでパルスを感じます。

特徴的なのは殺菌して切除する事です。ドリルでは不可能です。深部の感染している部分と健全な部分が混在しているところに的確に照射することで感染部分のみを切除殺菌し健全組織を多く失うことを防ぐことができます。最小限の切除で済む事もあり術中、術後とも腫れや痛みといった副症状を抑えることができます。

身体組織に負担の少ない治療

多くのレーザー波長の中で、歯科医療にEr:YAGレーザーが最もふさわしいと言われる理由は、水への高い吸収性が挙げられます。Er:YAGレーザーは、水で構成された生体組織に対し作用し蒸散能力が高く、表層にのみ反応し、熱の発生が微小なため、痛みが非常に少ないという利点があります。照射された表層にのみ反応が起こり、熱の発生が微小なため、痛みが非常に少ないという特徴があります

レーザー照射
無料相談会
ページトップ